Sponsored Links

今回は背中のこりや痛みに有効性のあるアロマ&ツボマッサージでのセルフケア方法をご紹介します。

腰痛と同じくPC作業などの長時間の作業や疲労、冷え等が「背中のこり・痛み」の症状を引き起こします。

ツボ療法によるケアは、まず患部周辺をホットタオル等でよく温めてから(または入浴後)背中と腰のツボを中心に押してゆきます。

鎮痛に有効性のあるアロマを使って日頃から各ツボを丁寧に指圧マッサージしてみましょう。

注意事項
  • あくまで家庭内での使い方であり、アロマの使用及びツボマッサージは自分の判断・責任で行っていただくものです。
  • 通院や治療を受けている方は主治医に確認してから行ってください。
Sponsored Links

背中のこりや痛みに有効性のあるエッセンシャルオイル

Peppermintペパーミント

ヨーロッパ原産のシソ科の多年草ハーブ

ペパーミントの効能

  • 呼吸器系
  • 咳、痰、喘息、気管支炎、肺炎

  • 筋骨格系
  • 筋肉疲労、肩こり(頭痛)、関節炎、腱鞘炎

  • 消化器系
  • 胃の不調、胸やけ、吐き気、過敏性腸症候群、肝機能の不調

  • 免疫系
  • 発熱(頭痛)、自己免疫疾患

  • その他
  • 関節の痛み、リンパ循環の不調、集中力低下、眠気にも有効性があるとされています。

Cypressサイプレス

東地中海原産の中型の常緑樹
東地中海原産の中型の常緑樹で成長すると35m程の高さにもなります。
たいへん長寿の樹木であり、サイプレスはラテン語で「常緑」の意味があります。

サイプレスの効能

  • 筋骨格系
  • 関節炎・腱鞘炎、結合組織の不調、筋肉疲労

  • その他
  • 前立腺の不調、月経前痙攣

Lavenderラベンダー

地中海周辺、中東地域が原産の多年草。39種類と多種に渡ります。
古来より怪我や火傷の治療に使われていました。

ラベンダーの効能

  • 外皮系
  • 火傷、切り傷、傷あと、乾燥肌、オムツかぶれ

  • 精神系
  • 気分消沈、怒り、イライラ、睡眠障害

  • その他
  • 頭痛、筋肉痛、高血圧にも有効性があるとされています。

Wintergreenウィンターグリーン

ウィンターグリーンはツツジ科に属し高さが10~15cmほどの常緑低木。
アメリカンインディアンの歴史には葉をお茶にして頭痛、発熱などの鎮静に使っていたと言われています。

ウィンターグリーンの効能

  • 筋骨格系
  • 筋肉疲労、関節痛、腱鞘炎
    背中の痛み、腰痛、関節リウマチ
    痛風、椎間板ヘルニア

  • その他
  • 炎症、血行不良にも有効性があるとされています。

背中のこりと痛みにアロマ&ツボマッサージでセルフケア

Sponsored Links