Sponsored Links

massage_oil
今回は基本のマッサージオイルの作り方をご紹介します。

ブログやインスタでアロマを使ったツボマッサージをご案内してきましたが「マッサージオイル」と表示していたものはキャリアオイルとアロマ(エッセンシャル)を規定の濃度でブレンドしたものです。

アロマオイルはその時に必要な効能によって2~4種類をブレンドします。
今回はキャリアオイルとして使われる主なオイルの種類と規定のブレンドの分量をご紹介しますね♪

Sponsored Links

キャリアオイルとは?

massage_oil1
キャリアオイルとはアロマテラピー、アロママッサージにおいて主に精油(アロマ・エッセンシャルオイル)を希釈するための植物油のことです。

キャリアオイルのキャリア(carrier)は「運ぶ」と訳される英語。
つまり混ぜ合わされた精油を身体中に運ぶという意味で作られた合成語です。

アロマオイル(精油)を原液で皮膚に使うには高濃度すぎるため濃度1%にキャリアオイルで薄めて使用します。

主にボトルから垂らした1滴の精油は約0.05mlであるため基本のマッサージオイルのレシピは下記の分量です。

【基本のマッサージオイル*レシピ】
  • お好きなキャリアオイル・・・50ml
  • お好きなアロマオイル(精油)・・・10滴

アロマオイルは1種類だけでなく2~4種類ブレンドしても大丈夫
器に入れてよく混ぜ合わせて使用してくださいね♪
マッサージオイルレシピ
次にオススメのキャリアオイル4種をご紹介します。

ホホバオイル

ホホバオイルは「ホホバ」というシモンジア科の低木の種子から取れる高品質な油(ワックス)
メキシコでは自生しているものもあるようですが現在はアメリカ等で農産物として人工栽培されています。
種子は固い表皮を持った皮を持つので過酷な環境でも水分を逃さず保持でき、また育成環境から熱にも極めて強く酸化安定性が高い油です。

酸化安定性が高い=非常に酸化しづらい」という点をはじめ多くの効能があり美容オイルとしては最適と言えるでしょう。

【主な効能】
  • 全ての肌質に使用可能
  • 肌への浸透性が抜群
  • 保湿力が高い
  • 皮膚をやわらかくする
  • 肌にハリと弾力を与える
  • ニキビ・吹き出物に効果あり
  • 皮膚炎・アトピーの症状改善
  • 日焼け防止
  • 頭皮・頭髪の状態を整える

↓おすすめホホバオイルはコチラ♪

アルガンオイル

アルガンオイルはモロッコの南西部に生息するアカテツ科のアルガンツリーの種子から採取されるオイルです。
過酷な砂漠の環境で深く根を張り水分と養分を蓄えるアルガンの種には様々な美容成分が含まれており古代から珍重されてきました。
200個の実からわずか50mlのオイルしか搾ることができないという貴重なアルガンオイルの主な効能をご紹介します。

【主な効能】
  • 美白効果
  • 保湿効果
  • 肌にハリと弾力を与える
  • ニキビ・吹き出物に効果あり
  • 皮膚炎・アトピーの症状改善
  • 紫外線対策
  • (但しSPF値は高くないので日焼け止めと併用)

↓おすすめは人気のジョンマスターのアルガンオイル♪

ココナッツオイル

ココナッツオイルは熱帯地方で採れるヤシの実から生成される油脂のこと。
主に食用で使われるココナッツミルクの油成分を抽出したものです。

近年、健康やダイエットに効果があると話題ですが豊富な栄養成分は身体のみならず肌にも様々な美容効果があります。

【主な効能】
  • 保湿効果
  • 肌にハリと弾力を与える
  • ニキビ・吹き出物に効果あり
  • 皮膚炎・アトピーの症状改善

↓ドテラのココナッツオイルは浸透性も高く使いやすい♪当サロンも使ってます!

アーモンドオイル

アーモンドオイルは中東原産のバラ科アーモンドの木の実から抽出されるオイル
肌になじみよく全ての肌質に使えるため初心者でも使いやすいキャリアオイルです。

【主な効能】
  • 全ての肌質に使用可能
  • 肌への浸透性が抜群
  • 皮膚をやわらかくする
  • 肌にハリと弾力を与える
  • 保湿効果
  • 美白効果
  • 皮膚炎・アトピーの症状改善
  • 日焼けあとの肌の鎮静

↓信頼のおける「生活の木」のアーモンドオイル♪

アロマ使い方

手作りマッサージオイルの作り方

Sponsored Links