Sponsored Links

待ちに待った~日本への帰国♪
そんなウキウキ気分の反面、日本へ持って行く「お土産」で・・・悩んでいませんか?

ニュージーランド土産と言えば・・・
ワイン?マヌカハニー?バター?

そんな高価なものばかり…「お土産」として配れませんよね;

今回はそんな悩みもサクッと解決^^
コスパ抜群!「$5以下」のお土産をご紹介しますヨ☆

Sponsored Links

$5以下で買える「美味しいお土産」厳選5種

ここでは以下の基準をクリアするものを厳選しています!

  • $5以下で買える
  • スーパーマーケットで売っている
  • 軽くて、かさばらない

チョコレート

NZ_miyage1
ニュージーランドを代表するお土産のひとつは何といっても「チョコレート」

有名なのはニュージーランドの「Cadbury」と「Whittaker’s

フレーバーにもよりますが1枚$3~4前後で売られています。

200gのボリュームある厚みの板チョコは日本でも驚かれると思いますよ♪

またWhittaker’sには、ちょっと高級志向の「artisan Collection」シリーズもあります。
厚みは薄いのですがフレーバーの組み合わせがなんともグルメ志向!

10種類以上はあるので選ぶのに毎回、迷っちゃいます~

その中でもChizおすすめフレーバーはコチラ↓

Marlborough Sea Salt & Caramel Brittel

NZマルボロ産の海塩使用。
いわゆる塩キャラメルチョコ?ワインに合いますw

Fijian Ginger & Keri Keri Mandarin Chocolate

NZ北島ケリケリ名産のマンダリン&フィジーの生姜。
個人的に好きな組み合わせ☆

Hawke’s Bay Black Doris Plum & Roasted Almonds Block

whittaker1NZホークスベイのプラム&ローストアーモンド
美味しくないワケが無いフレーバー♪
 

お気づきかと思いますが使っている素材がNZもしくは近隣国原産のものを使用しているのが特徴。

オシャレなパッケージと相まってお土産にピッタリの一品です。
 

たくさんのお友達に会う予定がある時は「小分けのチョコ」がオススメ!
↓こちらは1袋に12個のチョコバーが入っていて配るのに最適ですヨ ♪

NZ_miyage3

Sponsored Links

エナジーバー

NZ_miyage4

NZに来て気づいたのが「エナジーバー」がスナック感覚で売っていること。

それも美味しそうなフレーバーの組み合わせが楽しい。

NZ_miyage5

名前も「フルーツバー」や「ナッツバー」など色々ですね。

こちらも小分け仕様になっているので「ばらまき」にとても便利 ♪
↑のチョコバーとセットにしてギフトラッピングして配ると喜ばれますよ☆

スナック、チップス

NZ_miyage6

NZらしいスナック類もお土産にしやすいアイテム。

こちらではモーニングティーやランチ用に小袋仕様のチップスもあります。

帰国する際のスーツケースってガラガラになりがちなので緩衝材代わりにもなりますね!
衣類の間などに動かないように詰めて(上から押さないようにね!)割れないように気をつけましょう。

紅 茶

NZ_miyage7
意外かもしれませんがNZはスーパーの「Teaコーナー」が賑やかです。

紅茶からハーブティー、NZで栽培されている緑茶(Green Tea)もありますヨ☆

オススメはNZにしか無い?と思われる「New Zealand Breakfast」↓

NZ_miyage8

軽くて日持ちもする、しかも「美味しい紅茶」は重宝します♪

ハチミツ

NZ_miyage9

最後はやはり「Honeyハチミツ」は外せないお土産ですね!

実母もわざわざ「近所に配りたいから〇〇個お願いね~」と連絡してきます。
(2桁ってところが…オソロシイですが;)

ハチミツの難点は・・・「重量」なのですけどね~笑

よって、小さい容器のリーズナブルなハチミツを選びましょう。

↑NZ国内でもポピュラーなハチミツ「ARATAKI」はオススメです。

また、ローカルマーケットではお土産用の小瓶のハチミツが売られていることもありますので~ぜひチェックしてみてくださいね♪

まとめ

$5以下のお土産「食べ物編」
いかがでしたでしょうか?

意外と手軽に買える「コスパ抜群のお土産」
ぜひ、次回の帰国の際に参考になさってくださいね!

 
 
最後に・・・Chizの失敗談をひとつ;

昨年、フィジー経由で帰国した際
便の関係で1泊するためにフィジーに入国
その時に「ハチミツ」が税関でひっかかりました!

ニュージーランドと同じく「ハチミツ製品」の持ち込み厳しいフィジー

申告していなければ、即刻没収&罰金
申告していても~国内への持ち込みは✖

よって・・・希望すれば「空港で預かり」になります。

この場合、容量にかかわらず1個あたり$5の預かり料が発生しますので~フィジー経由で帰国される方はくれぐれもご注意くださいね!

(ハチミツ小瓶など20個ほど持っていたChizは~$100(FJD)近く払いました;泣)

 
 
ツイッターもやってます!⇒Chiz(@Ryuz_chiz)

このブログの更新情報やNZのオススメCafe&お得情報も呟いてゆきますよ~^^

Sponsored Links