Sponsored Links

今回は乗り物酔いの症状を和らげるアロマ&ツボマッサージでのセルフケア方法をご紹介します。

車やバス、飛行機が苦手なお子さんや、すぐに乗り物酔いしてしまう方

旅行や帰省そして仕事の出張などで、どうしても長時間、乗車しなければならない時、できるだけ『乗り物酔いの予防』をしておきましょう。

あらかじめ自分の好きな香りのアロマを選んでおいてマスクやティッシュに数滴しみこませたものを密封容器に入れて持ち込むと良いですね。

注意事項
  • あくまで家庭内での使い方であり、アロマの使用及びツボマッサージは自分の判断・責任で行っていただくものです。
  • 通院や治療を受けている方は主治医に確認してから行ってください。
Sponsored Links

乗り物酔いに有効性のあるエッセンシャルオイル

Peppermintペパーミント

ヨーロッパ原産のシソ科の多年草ハーブ

ペパーミントの効能

  • 呼吸器系
  • 咳、痰、喘息、気管支炎、肺炎

  • 筋骨格系
  • 筋肉疲労、肩こり(頭痛)、関節炎、腱鞘炎

  • 消化器系
  • 胃の不調、胸やけ、吐き気、過敏性腸症候群、肝機能の不調

  • 免疫系
  • 発熱(頭痛)、自己免疫疾患

  • その他
  • 関節の痛み、リンパ循環の不調、集中力低下、眠気にも有効性があるとされています。

Orengeオレンジ

ワイルドオレンジ、ネロリなど柑橘系のアロマも該当します。

オレンジの効能

  • 神経系
  • 認知症、記憶力低下、神経障害

  • 精神系
  • リラックス、落ち着き、うつ病

  • 外皮系
  • ニキビ、潤い・保湿

フランキンセンスの効能

  • 神経系
  • 頭痛、記憶力低下、神経障害、癇癪

  • 外皮系
  • しみ・しわ、湿疹

  • 免疫系
  • 感染症、自己免疫疾患

  • 消化器系
  • 肝硬変、膵炎

  • 内分泌系
  • 甲状腺の不調、内分泌系の不調

  • 生殖器系
  • 子宮内膜症、乳腺炎、前立腺

  • 精神系
  • 緊張・不安、トラウマ、気分消沈

  • その他
  • 筋骨格の腫れ、結合組織の不調にも有効性があるとされています。

乗り物酔いの症状にアロマ&ツボマッサージでセルフケア

Sponsored Links