Sponsored Links

今回はイライラや不快感の症状に有効性のあるアロマ&ツボマッサージでのセルフケア方法をご紹介します。

緊張やあせり、不満や怒り等、感情が様々な抑圧(プレッシャー)を受ける時、イライラや不快感を感じます。

今回は日頃ありがちなイライラして気分が落ち着かない、不快な気持ちがダラダラと続く・・・そんな場合に感情をリフレッシュできるアロマを使ってツボ押しマッサージをしてみましょう。

良い香りに包まれて、お風呂上りなどの身体が温まってリラックスしている時に、ゆっくりとツボマッサージをしてみてくださいね。

注意事項
  • あくまで家庭内での使い方であり、アロマの使用及びツボマッサージは自分の判断・責任で行っていただくものです。
  • 通院や治療を受けている方は主治医に確認してから行ってください。
Sponsored Links

イライラや不快感に有効性のあるエッセンシャルオイル

Jasmineジャスミン

アジア・インド原産の低木。
白い小さな花をつけオイル成分を守るため花びらはひとつびとつ手摘みされます。

ジャスミンの効能

  • 精神系
  • 怒り、緊張・不安、トラウマ、気分消沈

  • 外皮系
  • 集中ケア、シワ・シミ、湿疹

  • 内分泌系
  • ホルモンバランス

Roseローズ

シソ科の常緑性低木で地中海沿岸が原産
用途に合わせて品種改良され今では100種類以上を超える品種があります。
精油は花びらから採取され、1滴のために100枚以上の花びらを必要とします。

ローズの効能

  • 精神系
  • トラウマ・ストレス、睡眠障害、怒り・イライラ

  • 外皮系
  • しみ・しわ、エイジング、皮膚感染

  • 免疫
  • 感染病、アレルギー反応

Frankincenseフランキンセンス

日本では「乳香」で知られるアラビア半島原産地の低木落葉樹
古代中東では金にも並ぶ高い価値があったと言われています。

フランキンセンスの効能

  • 神経系
  • 頭痛、記憶力低下、神経障害、癇癪

  • 外皮系
  • しみ・しわ、湿疹

  • 免疫系
  • 感染症、自己免疫疾患

  • 消化器系
  • 肝硬変、膵炎

  • 内分泌系
  • 甲状腺の不調、内分泌系の不調

  • 生殖器系
  • 子宮内膜症、乳腺炎、前立腺

  • 精神系
  • 緊張・不安、トラウマ、気分消沈

  • その他
  • 筋骨格の腫れ、結合組織の不調にも有効性があるとされています。

イライラや不快感の症状にアロマ&ツボマッサージでセルフケア

Sponsored Links