Sponsored Links

wine
あなたはデイリーワイン派ですか?
それとも週末ワイン派ですか?

もし、デイリー派ならば・・・毎日気軽に飲めてコスパの良いワインがあれば嬉しいですよね♪

週末派であっても・・・たまに平日にちょこっと飲みたい、でも「ボトル1本開けるまででもないよなぁ」と思った時に、飲みたい分だけグラスに注げるワインがあったら・・・と思ったことはありませんか?

そんな皆様へ今回はNZのスーパーマーケットで買えるおすすめ箱ワイン3種をご紹介します☆

Sponsored Links

箱ワイン(ボックスワイン)とは?

boxwine2
NZのスーパーマーケットやリカーショップで見かける箱に入ったワイン

日本では「箱ワイン」「ボックスワイン」「Bag in Box(バックインボックス)」と呼ばれていますが、ここNZでは「CASK WINE(カスク・ワイン)」と表示されていますね。

私が箱ワインを買い始めたのは料理に使う「料理用」のため。
たとえ安価なボトルワインであっても開栓したら風味が落ちるし、ゴミ(瓶)も出ますよね。

ある時ボトルワインのストックが無くて、でもどうしてもワインが飲みたい。
そこで仕方なしに箱ワインを飲んでみたら・・・意外と美味しい!?ことに気が付きました!

調べてみると箱ワインは「大容量」「低価格」イコール「低品質」ではない、ということ。

ひと昔前こそ、規格から外れたブドウや混ぜ物をしていた箱ワインもあったようですが・・・近年はパーティやデイリーワインとして飲む消費者が増えたことにより、より美味しく安心して飲めるように改良されてきています。

また箱ワインはボックスを使うことにより、包装・流通のコストを抑え、よりコスパの高いワインとして販売されているのです。

持ち運び安全!エコな箱ワイン

boxwine
箱ワインはポリエチレン製の内バッグに液体を入れ、持ち運びしやすいように外装を段ボールボックスにしたもの。

バッグにはノズルコックが付いていて、このコックをひねると液体が下に向かって流れ出てきますので、そのままグラスに注ぐことができます。

運ぶ時も割れる心配がなく、使い終わったら箱は畳んで捨てることができる手軽さです。

箱ワインは本当にコスパが良い?

NZのスーパーマーケットで購入する場合
だいたい3Lの箱ワインが$21~24くらい…
750mlのボトルで換算すると1本あたり$7~8と通常のボトルワインよりもお安めです。

その上、持ち運びがしやすく、味も長く楽しめることを考えると、良いコストパフォーマンスと言えるでしょう。

開封後の箱ワインの賞味期限は?味は変わる?

未開封であれば、箱ワインは通常1年から1年半の賞味期限のものが多いようです。(冷暗所保存)

開封してからの賞味期限は

  • 白ワイン ⇒ 約3週間
  • 赤ワイン ⇒ 約1ヶ月

ボトルワインの場合、白は1~2日、赤は2~3日過ぎたあたりで風味が落ちてくることを考えると・・・かなり長く楽しめて驚きです!

理由はバッグの中を「真空状態」にしているのでワインが酸化しにくいこと。

そうは言ってもコックの開閉がありますので完璧にはシャットダウンしてないことを考えても・・・2週間位は美味しく飲めるのではないでしょうか?

「ちょっと味が落ちてきたな」と思ったらサングリアやコンポートなどのデザートに。
私は料理酒として「和洋中」問わず料理で使い切っています。

NZのスーパーマーケットで買えるおすすめ箱ワイン3種

YALUMBA(南オーストラリア)

boxwine1
お隣オーストラリアはアデレード近くにある約160年以上の歴史を持つ「YALUMBA(ヤルンバ)
家族経営としては最古のワイナリーで5世代続く老舗です。

日本でもサントリーが輸入販売をしているので見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?
NZでもこのYALUMBAのワインは人気で私もボトルを愛飲しています。特にシラーズなどのフルボディの赤はオススメ。

その信頼のワイナリーワインが$20前後(2L)で飲めるのは嬉しいですね♪

LONGRIDGE(北島/Hawke’s Bay)

boxwine4
北島のワイン生産地のひとつホークスベイのワイナリー「LONGRIDGE(ロングリッジ)

爽やかなトロピカル風味がクリアな白ワイン

特にソーヴィニヨンブランはボックスごと冷蔵庫で冷やしておくと、ついつい手軽にグラスに注いでしまうデイリーワインです♪

Chasseur(北島/Te Kauwhata)

boxwine3

北島ワイカト地方にあるテ・カウファンタのワインメーカー「Chasseur(チェイサー)

このエリアはシャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランが有名ですが、こちらの箱ワインは白・赤とも飲みやすく2~3種類のぶどうをブレンドしたもの。

白・赤それぞれの「良いとこどり」したようなバランスの良さはデイリーワインに最適です。

特に赤の「Classic Red」は渋みも少なく、それでいて割としっかりとしたボディなので日頃「あまり赤は・・・」という方にもぜび試していただきたい種類です。

まとめ

今回は「NZのスーパーマーケットで買えるオススメ箱ワイン3選」をご紹介しました。

気軽に飲めて、約2~3週間は味も落ちずに安く楽しめる。
おまけにゴミも最小限、持ち運びもしやすい、となれば・・・箱ワインを試してみない理由はない!?

もし味が合わなければ・・・料理酒やサングリア、スイーツ等にも使いまわしができるのも嬉しいところ。

━━オススメの飲み方としては
個人的に白ワインはブレンドして好きな味にアレンジしています。

比較的ドライが好きなのですが…やはりちょっとはフルーティな甘さも欲しい。
そんな時はLONGRIDGEのソーヴィニヨン・ブランとChasseurのミディアム・ホワイトをブレンドして楽しんでいます♪

これはボトルワインでは・・・なかなか難しいところですよね。
ぜひ、自分好みの味にブレンドして「コスパ抜群のデイリーワイン」を楽しんでくださいね☆

Sponsored Links