Sponsored Links

coconut_scones1
さて、今日は美味しい&簡単なマクロビレシピのご紹介です。

料理やデザートに使われる「ココナッツクリーム

インドカレーやタイカレーに使うと辛さがマイルドに
アジアンスイーツに使うと、まったりとした美味しさですよね♪

私は、このココナッツクリームを焼菓子に使うのが好きなのです。
お友達からリクエストいただいたので、今回はマクロビレシピの「かんたんスコーン」をご紹介します☆

Sponsored Links

ココナッツクリームとは?

ココナッツクリーム(英語: Coconut cream)

ココナッツクリームは刻んだココナッツと水または乳を1対1で混ぜ、沸騰するまで煮ることによって作られます。

それを寒冷紗で漉し、分けた水分を冷却して寝かせたものがココナッツクリームです。
主に濃いココナッツの風味とコクはアジアンスイーツの原料として使われます。

ココナッツミルクとの違いは?

前述のココナッツクリームと同じ製法で作ります。
漉された水分を冷却して液体として浮いてきた部分がココナッツミルクです。
そしてこのミルクは長期間置いておくとさらに分離して上澄みとクリーム状に分離しますが、使用前によく振って使用すれば問題ありません。

ココナッツクリームスコーンの材料

coconut_scones
スコーンのレシピは基本的に材料を混ぜ合わせて焼くだけの簡単レシピです。

ココナッツクリームの材料
    【スコーン生地】
  • 薄力粉 300g
  • 全粒粉 100g
  • ベーキングパウダー 小3
  • 海塩 ふたつまみ
  • きび糖 70g
  • ココナッツオイル 110g
  • ココナッツクリーム 160ml
  • 【中に入れるもの(好きなものでOK)】

  • クルミ 80g
  • チョコチップ 30~40g

※TOP写真は自家製オレンジピール×クルミも♪

ココナッツクリームスコーンの作り方

  1. ボウルに粉類(小麦粉、海塩、BP)を入れ、泡だて器で空気を入れながら混ぜておく。
  2. 中に入れるクルミ、チョコチップを適当な大きさに刻んでおく。
  3. ココナッツオイルを湯煎で溶かし、きび糖を入れてクリーム状になるまでよく混ぜる。
    ココナッツクリームを少しずつ入れ、さらによく混ぜ合わせる。
  4. 3.に1.の粉類を半分、中に入れるもの(クルミ&チョコチップ)も半分入れて、さっくり混ぜ合わせる。
    だいたい混ぜ合わさったら、残り半分も入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  5. (この時、混ぜ過ぎないように注意)

  6. 厚み約1.5㎝くらいに延ばした生地を2つ折りにして厚み約2㎝に延ばす。好きな型で抜いて天板に並べる。
  7. 予熱していたオーブン(180℃)で約20分焼く。
  8. 焼き上がったら網にのせて冷ます。

まとめ

スコーンは時間が無い時でも作れる手軽な焼菓子ですよね!

ココナッツクリームが入ることにより、まろやかな風味になって美味しさがアップする気がします。
 
ぜひ、気軽に作ってみてくださいね☆

Sponsored Links