Sponsored Links

こんにちは!天気の良い日はやっぱりウォーキングでしょ♪のChiz(@Ryuz_chiz)です。

前回記事でご案内した「サムナービーチ
【サムナービーチ】クライストチャーチ市内からバスで30分の人気スポット

約30分のビーチウォーキングに物足りない方、ちょっと丘の上を登るプチトレッキングはいかがですか?

今回はサムナービーチからすぐに登ってゆけるウォークス(Walks=ウォーキングコース)

フラワーズ・トラック(Flowers track)』をご案内しますね☆

Sponsored Links

ウォークス(Walks)とは?

クライストチャーチ・カウンシル(市役所)のWebサイトには市民が楽しめるウォーキング・トレッキングコースの案内頁があります。

↑上の画像の4つ+1の「5カテゴリ」に分かれています。

Walks
  • Find a walks・・・市街周辺のトレッキングコース
  • City walks・・・市内のウォーキングコース
  • Multi day walks・・・市を周辺をぐるっと囲むウォーク・トレッキングコース
  • Join a walking group・・・参加できるウォーキンググループ
  • Parks walks・・・公園の中のウォーキングコース

それぞれ自分に合ったウォーキング・トレッキングコースを選べるようになっています。

walks0

Find a walks」のカテゴリを選択すると↑のようなリスト形式になっています。

エリア・場所・トラック/ルート名・所要時間・犬の立入の可否・車椅子の立入の可否、がひと目で分かるようになっていて便利ですね!

Sponsored Links

Flowers track(フラワーズ・トラック)

walks2
私が今回行ってみたのはサムナービーチから直接アクセスできる『Flowers trackフラワーズトラック』

サムナービーチ周辺の地図を見ていた時、車道から外れる「細い道」に気付いたのでたのでチェックしてみたら・・・やはりトレッキングコースでした。

ここで「ウォークス」と「トラック」の違いって?と思いますよね。

walks=ウォーキングコース(比較的平坦な道を歩くコース)」
track=トレッキングコース(登り下りのある山道を歩くコース)」

かな?と思ったのですが・・・
その辺りの「区分け」は結構イイかげんです。ええ、NZですから…笑

日本をはじめ他の国では「トレッキングコース」のことを「trail(トレイル)」と呼ぶところが多いのですが、ニュージーランドはトレッキングのことをトランピング、トレイルのことをトラックと呼んでいますね。

walks1

リストの「Flowers Track」をクリックすると↑のトラックから見える景色と解説ページが開きます。

スタートはサムナービーチから少し上がったスカボロー・ロードとホワイトウオッシュヘッド・ロードの交差地点から登り、ニコルソン・パーク終点。

距離は約400mで所要時間は片道約20分(登り)
犬は紐(リード)に繋いで連れて行けばOKのようですね。

トイレ情報があるのも嬉しいところです。
スタート地点近く、サムナービーチにあるスカボローパーク、
もしくは…終点のニコルソン・パークにもありました。

トラックの解説内容は

「所々、滑りやすく湿っている場所があるので注意してください」
「ニコルソン・パークからテイラーズミステイク・トラックへ入り、ビーチまで下りてみませんか?」

など注意点や次のルートへのオススメなども書いてあります。

Sponsored Links

実際に登り始めたら急斜面のスイッチバック・コースだった件

flowers_track

サムナーからテイラーズミステイクへ向かう最初のヘアピンカーブ。

その途中から、いきなりトラックが始まります!
電柱のロードサインと一緒に看板でてるけど・・・分かりにくいよね;

flowers_track1

登ってゆくと・・・思った以上に急こう配。
日頃、運動不足気味の私はすぐに~い、息切れが…;(ぜぃぜぃ)

━━しかし。
途中には、いくつも人家に繋がるPrivate pathがあるんですよ。
(個人専用の道なので入ってはいけません)

flowers_track2

車も入って来れない道なので(もしかしたら~反対から車でアクセスできる家もあるかも)買い物した荷物を持って徒歩で登って来る住民もいるのでしょう。

なかなか~大変ですヨ、これは!
尾道の急な街を登ってゆく細い路地を思い出しました。
(行ったことないケド…笑)

けっこう急な斜面を登るのでトラックもジグザグに折り返しながら上がってゆきます。

さながら・・・箱根鉄道のスイッチバックのようです。
折り返し地点でゼイゼイと息をつき、休みながら登ります。
(全長400mでヨカッタ!)

flowers_track3

途中、フラワーズ・トラックの名にふさわしく?
春先の淡い色の花が咲いていました^^

途中、ランニングしながら降りてくるお姉さんとすれ違います。
ほえー!この急こう配を・・・
それもたぶん、登ってきて折り返して来たんだろうなぁ…

flowers_track4

視界が開けたところに出ると・・・ビーチと海を見下ろす景色が!

春のやわかい青空とあいまって~絶景です。
はぁー登って来た甲斐があったよ…
 

道は注意書きがされていたほど湿って危険なところは無かったのですが、急な場所は土や草の上でも足が滑るので、やはり要注意です。

flowers_track5

途中でトラックが二手に分かれます。

というか・・・
「フラワーズ・トラック」が終って「スカボロー・ウォーク」に入ったようですね。

右を選んでしばらく登ってゆきます。

いいぞ、だいぶ急な登りにも慣れてきたぞ…ゼェゼェ←口だけw

おお!終点のニコルソン・パーク(Nicolson Park)が見えました!

flowers_track6

「え?意外と近かったー?もうちょっと行けそう…」

という気持ちと

「よかった…もう無理、カンベンしてくださいー」

という気持ちが交差するアラフィフなのでした;

 
小さな公園ですが遊具もトイレあります。

公園を登り切った先にある駐車場は「フラワーズ・トラック」を歩く人用、というよりは
この先に続く「テイラーズミステイク・ウォークウェイ(Taylor’s mistake walkway)」へ向かう人が車を置いてゆくためのようですね。

テイラーズミステイク(Taylor’s mistake)とは?

サムナーからリトルトンへ抜ける道の途中にあるビーチ。

こじんまりとしたビーチは美しく、また波も良いためサーファーにも人気があります。
ビーチから登ってゆくと小さな半島をぐるっと一周できる「ゴドリー・ウォークウェイ(Godly walkway)」があり太平洋の絶景を眺めながらウォーキングできるコースは市民のみならず多くの観光客も訪れる名所です。

私も半分近くまで歩いたことがありますが~それは見事な景色でした!
今度は装備も整えて一周歩いてみたいです♪

Sponsored Links

帰りはスカボロー・ウォークで戻ってみた

今日は時間もないのでサムナービーチへ戻ります。

せっかくですから~帰り道は途中の分岐点から左へ行ってみました。
たぶん、海に近づくので絶景かも!と期待♪

しかし…だんだん道が細くなってきて~心も細くなってゆきます;
 

flowers_track7

けれど~やはり景色は良し!
でも、足場が悪く・・・なかなか良い撮影スポットが見つからず。

そうこうしているうちに~あら?もう下の車道に降りてしまいました;

登った「フラワーズ・トラック」の方が道はきちんとして登りやすかったです。

道が細く急なのですが「スカボロー・ウォーク」から見える景色は良いので
雨の後など道が滑りやすい状況でなければ通ってみても~いいかも ♪

flowers_track9

帰りの舗装道路はホワイトウオッシュヘッド・ロード(Whitewash Head Road)

flowers_track8

道の片側は海。眺めも最高!

flowers_track10

ロードを下ってゆくと・・・
「フラワーズ・トラック」の登り口があるヘアピンカーブに戻ります。

flowers_track11

右下に降りて行くとサムナービーチ。
左上に登ってゆくとタイラーズミステイク方面になります。

すぐ左手斜面には先ほどの「フラワーズ・トラック」の登り口があります。

ゆっくり歩いても1時間弱で歩ける、手頃なトレッキングコースでした♪

Sponsored Links

フラワーズ・トラック情報まとめ

『フラワーズ・トラック(Flowers track)』いかがでしたか?

サムナービーチに来たついでに、
 「もうちょっと歩きたいな~」
 「高台からのビーチや海の景色が見たいな~」

という方にオススメのミニトレッキングコースです。

 
車がある方はこの先のテイラーズミステイクまでぜひ足を延ばしていただきたいのですがバスなどの交通機関を使っている方にはこちらの方が手軽で良いと思います。

ぜひ、ビーチ散策+トレッキングを楽しんでくださいね☆

フラワーズ・トラック(Flowers track)

スタート地点

At the junction of Scarborough Road and Whitewash Head Road.
(サムナービーチ近く)

アクセス

車:シティからFerry Rdを海側へ⇒Main Rd⇒Scarborough Rd
バス(Metro):パープルライン(Purple line)のサムナー(Sumner)行き
ビーチ付近下車後、徒歩約30分

Sponsored Links