Sponsored Links

首後ろセルフ
毎日の仕事や家事・育児・介護などで疲れた時、すぐに整体やマッサージに行きたいけど、そんなヒマない!
そんな時に、ちょっと自分で「ツボ押しマッサージ」ができると便利ですよね♪

けれど・・・手足のツボ押しは出来るけれど「うしろ(背面)」を自分で押したり、マッサージするのはとても大変!

━━でも大丈夫。
ちょっと工夫すれば意外と上手くツボ押しできるものなんですよ♪

今回はそんな手軽にできるセルフマッサージの仕方をご案内します☆

注意事項
  • あくまで家庭内での使い方であり、アロマの使用及びツボマッサージは自分の判断・責任で行っていただくものです。
  • 妊娠中や通院や治療を受けている方は主治医に確認してから行ってください。
Sponsored Links

頭の後ろや首のつけ根のツボ


自分では押しづらい「身体の後ろ側のツボ」
まずは後頭部の主なツボはコチラ↓

後頂(ごちょう)

頭のてっぺんの「百会(ひゃくえ)」から親指1本半分後ろにあるツボ
頭部全体に関する様々な症状に効く

効能

頭頂部の痛み、こわばり、寒気、めまい、不眠症
肩こり、三叉神経、生理不順など

風府(ふうふ)

後頭部の中心線上にあり神の生え際から親指1本分上がった凹みにあるツボ
(首後ろの僧帽筋という2本太い筋肉の間にできる)

効能

頭痛・頭重感、全身のだるさ、くしゃみ、鼻水、鼻づまり
発熱、寒気など風邪全般の症状
鼻血、鼻炎、慢性副鼻腔炎、高血圧症

風池(ふうち)

首の後ろの太い筋肉(僧帽筋)の両外側をわずかに外れた凹みにあるツボ

効能

頭痛、首筋のこり、身体の節々の痛み
熱っぽさ、だるさ、咳等の風邪の諸症状
中風、めまい、立ちくらみ、二日酔い、乗り物酔い
目の疲れ、円形脱毛症、月経困難、月経痛、寝違え

天柱(てんちゅう)

首後ろの筋肉(僧帽筋)の上端の両外側にあるツボ

効能

頭部から全身の状態を回復するツボ
発熱、めまい、頭痛、目の疲れ、首の後ろや肩こり
だるさ、のぼせ、冷え、低血圧、高血圧、二日酔い、乗り物酔い
慢性鼻炎、慢性副鼻腔炎、鼻づまり、鼻血、耳鳴り
むち打ち症、寝違え、むくみ

後頭部や首の後ろのツボのセルフマッサージの方法

椅子の背もたれ(笠木)を利用してツボ押し

ご自宅でお使いの椅子の背もたれがあれば、そのてっぺんにある笠木(かさぎ=椅子の背もたれの上部に横に渡してある部位)を使うのがオススメです。

笠木の形にもよりますが、丸まった角の部分を利用してそこにツボがくるように座ります。
椅子からズリ落ちるような、ちょっとダラしない格好になるかもしれませんが…笑
うまくその部分にツボを当て頭の重さを利用してゴリゴリと押しつけます。

「痛気持ちいい」くらいの刺激を感じるくらいに頭を動かしましょう。
イレギュラーな座り方をするので、椅子がひっくり返らないように気をつけましょう。

手指の関節(ナックル)を使ってツボ押し


これは椅子に座っている体勢でもできますが、身体を横たえて寝ることが出来るスペースがある場合はオススメのセルフツボ押し方法です。

上を向いて横たわり、両手をグー(拳)にして首の後ろのツボに押し当てます。
その時ナックル(指の関節)の角がちょうどツボに入るように当てましょう。私は小指の第2関節の角を「風池」や「天柱」のツボに押し当ててマッサージしています。

頭の重さを利用して、頭の方を左右に動かしてグリグリと押しつけて指圧しましょう。
首から頭のてっぺんに抜けるような軽い気持ちいい痛みを感じることが出来ると思います。

肩こりや目が疲れている人は視界が広がったり、視野が明るくなるように感じることも。

マッサージ器具を使ったツボ押し

昔から首や肩、背中、腰のコリのために様々なマッサージ・ツボ押し器具が開発されてきました。
「孫の手」や「肩たたき」などのシンプルな道具から「中山式快癒器」などのマッサージ器具などが代表的ですね。我が家にもありました…中山式。

今はもっと手軽にコンパクトになっているマッサージ器具がありますのでご紹介します。

「中山式快癒器」70年以上愛されているマッサージ器具

首用の2球仕様と背中、腰用の4球仕様があるプラスチック製マッサージ器具

快癒器の上に仰向けになり、そっと体重をかけるだけで球頭が「あんま」「指圧」と同じ働きをします。
底部にあるノブを回すと球頭の高さを変えることができるので押圧力の強弱を自分で調整することもできます。

価格は5000円以上しますが比較的頑丈で男女問わず長年使えることを考えれば高くはないかも!?

伸びるストレッチボール(エレコム)

テニスボール大の2つの球の間隔を指圧したいツボに押し当てられるように好きな長さに調整できるマッサージ器具

長さは140mm~220mmまで伸ばせ、耐荷重は80㎏までOK
合成ゴムで出来たソフトタイプと凸状ハードタイプが選べます。

こんなオシャレな形状・色だったら女子部屋にあっても違和感なし♪インテリアの一部になってくれるかも?笑

このストレッチボール(1500円以下)で指圧やマッサージに行く時間や料金を節約して手軽にセルフケアできるのは嬉しいですよね☆

強めの指圧が好き!という方はボコボコ凸状ハードタイプで↓

後頭部&首後ろのツボのセルフマッサージ

↓インスタグラム画像右横の「>」をタップすると次の画像が見れます。
手軽に押せるツボを分かりやすくイラストにしてますのでチェックしてみてください☆

もしインスタアカウントをお持ちでしたら是非フォローしていってくださいね♪

Sponsored Links