Sponsored Links

190505top
こんにちは!Chiz(@Ryuz_Chiz)です。

南半球のカレンダーには「Autum」の文字が
薄手のダウンを着こむ人も多くなってきたニュージーランドです。

冷たい冬に向かって出不精になりがちな時期
そんな週末の愉しみは
毎週末どこかで開催されているローカル・マーケット

地元で採れた野菜や果物
フリーレンジ(放し飼い)の卵
焼き立てのパンやお惣菜
そしてランチ用のホットドックやバーガーを売るストール(出店)が並びます。

市民だけでなく、観光客の方の姿も多いのは
そんなフレッシュで美味しい食べ物がいっぱいあるからなのですね♪

今回はそんな「Chizのイチオシ」ファーマーズマーケット
特に今の時期が旬の「applesリンゴ」をメインにご案内いたします☆

Sponsored Links

クライストチャーチ・ファーマーズマーケットとは?

Christchurch Farmar’s Market
(クライストチャーチ・ファーマーズマーケット)

南島で一番大きな街のクライストチャーチで
市民にもっとも愛されているマーケットのひとつです。

開催地のRiccarton Bush(リカトン・ブッシュ)は
ヨーロッパから来た入植者たちが
初めて原生林を切り開き、家を建てた場所です。

market1

すこし風がある日でしたが
天気も良いので午前10時前から大勢の人たちで混みあっていました。

KIWI達は基本、朝早起きです^^
このマーケットも朝9時から開催されているので
ささっと必要な野菜や食料品だけを買って帰る人も多いのです。

そんな食糧調達組と入れ違いに
ゆっくり昼近くにマーケットにやって来て
ストール(出店)のフードやパンを買い
敷地内を流れるエイボン・リバー沿いに座って
ブランチをとるのが楽しみなKIWI達も。

market2

私もお気に入りのパン屋さんで
Whole meal Bread(全粒粉パン)2種とベーグル4種を買い込み
敷地内を流れるエイボン・リバー沿いに座ってランチ

食べた後、息子は”木登り”に出かけ
(敷地内には大きな樹木がたくさんあります)

私はリュックを枕に、川辺でゴロ寝…

market3

見上げる空に流れてくる雲が
刻々と形を変えてゆきます。

ああ、のんびり~~
(かなりダラけてます・・・笑)

Sponsored Links

ファーマーズマーケットで旬の果物を買う

一年中ほぼ休みなしで毎週土曜日に開催されているこのマーケット
皆のお目当ては何といっても新鮮な野菜と果物

「ファーマーズマーケット」と謳っているだけに
オーガニック野菜・果物を扱うストールがいくつも並びます。

クライストチャーチ郊外のリンゴ農園から

さて、今日のお目当ては
夏の終わりから出てき始めた「リンゴ」

旬のもの中心のNZには珍しく
リンゴは比較的一年中見かけるフルーツですが

やはりシーズンは秋から冬。
いちばん美味しい季節にはこのファーマーズマーケットにも
リンゴ農園直営のストールが出店し始めます。

market4

クライストチャーチ郊外のAshely(アシュレイ)から
Ashery River Organicsさんのストール

名前の通りオーガニックのリンゴは
皮ごと、丸かじりが出来ます。

NZのリンゴは、小ぶりなんですよね~大体直径が約5~6㎝くらい。
基本、kiwi達は「皮ごと丸かじり」なので
小ぶりなものが好まれるようです。

だから、学校へ持って行くランチボックスには
リンゴを入れている子供達が多いですね。

そんな風にリンゴ大好きなKiwi達に、このストールも大人気
店頭には10種類近くのAppleとPear(洋ナシ)が並びます。

market5

先週、右のQueenを買ったのですが、これが美味しくて!
左のBreburnはスーパーでもよく見かけます。

market6

お店のおじさんが、他のお客さんに
「Japanese Apple」と説明しているから「?」と思って覗いたら。

なんと「Orin(王林)=写真左」でした!
NZで~この緑の王林に出会えようとは!!(感涙)

ちなみに・・・日本のフジ(Fuji)は
NZでも人気のある品種です。

これは晩秋になると普通にスーパーでも見かけることができます。
Kiwi達も「あの日本のリンゴ、フジは美味しいわよね!」と言ってくれます^^

market7

どの種類も1㎏$4.5なので~
好きなリンゴを袋に詰めて買います^^

スーパーで買うよりちょっとお高めだけど
「オーガニック」で皮ごと食べられるのは安心だし、美味しいからOK♪

そうそう、嬉しいことに、ここのストールは店頭で「試食」ができます。

薄くスライスしたリンゴを食べさせてもらって
お気に入りの味のものを選べますよ☆

子供に大人気!搾りたてのフレッシュジュース

━━そして。
お子様にオススメなのは、リンゴのフレッシュジュース。

マーケットに行くと大人は美味しいコーヒーを楽しめるのですが
(コーヒー好きのNZ マーケットには必ずコーヒースタンドが)

子供は何を飲む?と思った時に
このオーガニックで美味しく安心なジュースはオススメです ♪

息子も大のお気に入り!
先週「Cox Orangeのジュースが美味しかった~」というので
「?なぜにリンゴ屋さんでオレンジジュース?」と思ったのですが・・・

market8

このリンゴ、皮がちょっとオレンジ色だから「Cox Orange」という名前がついているだけで~れっきとしたリンゴでした!笑

また、今日も飽きずに購入。

market9

店頭ではタンクに入ったフレッシュジュース3~4種類が
$3.5で左のカップサイズで飲めます^^

右はお持ち帰り用の500mlサイズのボトル入り。($5)

これから冬に向かう季節
店頭に並ぶ野菜や果物の種類が、めっきり減ってしまいますが;

その中で鮮やかに並ぶリンゴの赤さが
嬉しい季節でもあります。

旅行、観光でクライストチャーチに立ち寄られる方も
土曜の朝のファーマーズマーケットで
フレッシュな旬のリンゴを楽しんでくださいね♪

マーケット情報

開催場所 : Riccarton House, 16 Kahu Rd
開催日時:毎週土曜日 9am~1pm

◆ワンポイント*アドバイス◆
開催地のリカトンブッシュから徒歩5分ほどのところに
Westfield Riccarton(ウェストフィールドリカトン)というショッピングモールがあります。

主要なバス(Metro)路線の乗換駅にもなっていますので交通の便もGoodですよ♪
車で来られる方はリカトンブッシュの周りの住宅街にも路駐できますが、このモールの駐車場を使うのもオススメです^^

Sponsored Links